マイクリニックについて
Q. 実際に患者様は増えるの?
A. 必ず増えるとは言えませんが、多くのお客様が効果を実感されているのは事実です。

以下のグラフをご覧ください。これは、弊社お客さまに対して「ホームページを通じて来院される患者様は1ヶ月にどの程度いらっしゃいますか?」との質問に対する回答です。


8割以上のお客様が、増患効果を実感されています。もし、「ホームページから十分な効果を挙げたい」とお考えであれば、是非一度、弊社にご相談ください。
ページのトップへ

Q. 更新は自分でもできるの?
A. はい。ご自分で簡単に更新できます。もちろん、サポートセンターに依頼することもできます。


マイクリニックはワープロを打つような感覚で簡単にホームページを更新できます。また、弊社に更新を依頼することもできます以下のグラフは「ホームページ更新に対する満足度」に関しての調査結果です。


約70%のお客様が弊社の更新作業に満足していただいております。更新で大切なのはスピードと正確さです。弊社では、迅速に対応させていただくのはもちろんのこと、更新内容に誤りがないかを複数の目によるチェックを行います。また、指示された内容をただ実行するだけでなく、プロの目線から、よりベストなご提案をさせていただくよう努力しております。
ページのトップへ

Q. ホームページを頼んでから、どの位で公開できますか?
A. 平均して4週間で公開できます。


ホームページは公開するまでに、何度も打ち合わせを行います。お客様の考えがまとまっていない。どのようなホームページにしたいかイメージがつかない。ホームページに掲載する写真が揃わないなどの理由で公開が伸びることもあります。
ページのトップへ

Q. サポートはちゃんと行っていただけるのでしょうか?
A. マイクリニックの継続率は“97%”(プレミアコースご利用の場合)ほとんどのお客様は、継続してサービスを利用することを希望されます。こうした高い継続率をいただけるのは、そこに“満足度の高いサポートがあるから”と私たちは考えています。


下記のグラフは「ホームページ完成後のサポートの満足度」に対する、お客様からの回答です。


約8割のお客様から「満足している」との回答をいただいております。弊社サポートセンターには、日々多くのお客様から「ありがとう」の声が届きます。こうしたお声をいただけるのは、サポートに対する高い満足度があるからと言えるのではないでしょうか。

サポートセンターの活躍はこちらでご覧いただけます↓
・ありがとうBlog(http://www.skblog.jp/e_arigatou/)
ページのトップへ

Q. ホームページを管理する自信がないのですが・・・?
A. ご心配は無用です。


初期のホームページは、頂いた情報を元に弊社にて作成しますし、その後の更新や運用管理作業もすべて代行致します(ベーシックコースは除く)ので、専門知識は一切必要ありません。また、ご自身で更新することも管理画面より簡単に行えます。使い方や活用法の質問があれば、経験豊かなサポートスタッフが1対1で対応いたします。月何回でも、電話・メール・FAXを問わずお答えしますので、安心してサービスをご利用ください。
ページのトップへ

美容外科が飛び抜けて高いのが分かります。開設率が高ければ、それだけライバルも多く、競争が激しいということです。一方、それ以外の診科目では50%に満たないところがほとんどです。こうした診療科目なら、上位表示もそれほど難しくないかもしれません。しかし、ホームページ開設率は年々高まっており、今後は、こうした診療科目においても、上位表示は難しくなるでしょう。
ページのトップへ
ホームページについて
Q. なんでホームページが必要なの?
A. 多くの患者様がインターネットを使って探しているからです。


今日では、多くの患者様が、インターネットを使って歯科医院を探します。歯科医院様からの情報提供が十分でないと、歯科医院様と患者様の双方にとって望ましくない状況を生みます。どういうことでしょうか?
多くの患者様は「自分の病気をきちんと見てくれるだろうか?」「先生やスタッフの雰囲気は?」といった視点からホームページを見ています。患者様が歯科医院のホームページを見に来る理由はズバリ!“自分にとって最適な歯科医院であるかを判断するため”なのです。十分な情報が入手できなければ、この判断ができません。このような状況は、患者様にとって望ましくありません。
一方、歯科医院様は、ホームページがあれば獲得できたはずの患者様を失うことになります。多くの患者様が、インターネットを使って歯科医院を探していることを考えると、相当の機会損失が発生することは容易に想像できますね。経営という観点から考えると、こうした状況はやはり望ましくありません。
“双方にとって望ましくない状況を生む”と述べたのは、こうした理由があるからです。弊社の役割は、「歯科医院様と患者様、双方にとって理想的な環境を整えること」であり、そのためには、歯科医院様からの十分な情報発信が必要と考えています。数ある情報発信ツールの中で、最も有効な手段はホームページであり(多くの患者様がインターネットを使って歯科医院を探すことからもあきらかです)、弊社が歯科医院様のホームページを数多く手掛けている理由はそこにあるのです。
ページのトップへ

Q. ホームページは早く作ったほうが良いのでしょうか?
A. はい。なるべく早く作ることをお勧めします。


近年の検索エンジンはホームページの歴史(ホームページが公開されてからの年月)を重視します。たとえば、全く同じホームページAとBがあるとします。Aは公開してから1年、Bは2年が経過している場合、単純にAよりBのほうが高い評価を得られます。つまり、ホームページはなるべく早く公開したほうが有利なのです。
「ホームページは開業してから作れば良い」と考えているかたは少なくありませんが、こうした考えはお勧めしません。なぜなら、ホームページは直ぐに効果が出るものではないからです。開業してからホームページを作り始めても、目に見えて効果が現れるのは数ヵ月後です。医業経営は人件費や薬剤費、家賃など何かと経費が掛かりますし、軌道に乗るまでは、資金繰りに頭を悩ますことにもなります。これに加えて、患者様が集まらなければ、経営を圧迫することにもなりかねません。こうした事態を避けるためにも、ホームページはなるべく早く作ることをお勧めします。開業が決まったら、ホームページは直ぐに作り始めてください。具体的なコンテンツは作れませんが、それはそれで良いのです。かっこいいホームページである必要もありません。大事なことは、インターネット上にホームページを公開し、検索エンジンにその存在を知らせることにあるのです。
ページのトップへ

Q. ホームページを作ったのですが効果が出ません・・・
A. 「ホームページは作ったけど効果が出ない・・・」こうした話はよく聞きます。ホームページから十分な効果を挙げるには、以下の3つのポイントを抑えておきましょう。


1.ホームページと向き合うための十分な時間をとること
ホームページから十分な成果を挙げるには、粘り強く運営することが絶対条件です。それには、ホームページと向き合うための十分な時間が必要です。こうした時間すら確保できなければ、成果が出るはずもありません。

2.スキルや知識を吸収すること
ホームページから十分な成果を挙げるためには、インターネットやホームページに関する広範な知識はもちろん、集客、SEO、マーケティングに関する知識、さらに、医療業界独特のノウハウが必要となります。また、こうした知識やノウハウは直ぐに古くなってしまうため、最新の情報を吸収していく努力も必要となります。

3.常に改善し続けること
ホームページは常に改善し続ける必要があります。アクセスログ等から、問題点を把握し、継続的に改善していく必要があります。

この3つを行うことが、ホームページを成功させるためのポイントなのですが、現実は本業が忙しいため、なかなか実践できないようです。 こうした問題を解決するにはどうすべきか? 答えは簡単です。これらを十分理解している人と一緒に実践すれば良いのです。
ページのトップへ

Q. 自分で作る場合と、専門業者に依頼した場合のメリット、デメリットは?
A. 以下に専門業者に依頼した場合と、ご自分で作成する場合の違いを比較してみました。

  専門業者に依頼 自作
コスト × それなりの費用が発生する。 ○ ほとんど費用は発生しない。
制作
専門業者が作成してくれるので、ほとんど手間が掛からない。
×
ホームページ作成の知識を取得するための時間とコストが掛かる。
更新
依頼すればやってくれる。難しい知識は必要ない。
×
ある程度の知識が必要。相当の手間が掛かるため、おろそかになりがち。
デザイン
プロのデザイナーが作った立派なデザイン。
×
素人っぽいデザインになりがち。
効果
多くの場合効果が期待できる。どの程度の効果がでるかは専門業者による。
×
相当な時間と努力を要するため、途中で投げ出す場合が多く、効果はさほど期待できない。

両者の最大の違いは、金銭的なコストです。
ホームページを自作する場合、金銭的なコストは掛からない一方で、時間や労力といった目に見えないコストが掛かります(コストは金銭的なものだけではありません)。また、自作の場合、効果がなかなか挙がらないという欠点もあります。
一方、ホームページを専門業者に依頼する場合、金銭的なコストは掛かりますが、時間や労力といったコストが掛かりません。そのため、本業に多くの時間を費やすことができます。また、専門業者に依頼した場合、効果が出やすいといったメリットもあります。 これら、ホームページ運用に掛かる様々なメリット・デメリットを考慮した上で、自分にあった選択をされることをお勧めします。
ページのトップへ

Q. 広告媒体の中で最も費用対効果が優れたものは何ですか?
A. ホームページです。


多くの歯科医院様は、患者様へのPR手段として、様々な広告媒体をご利用されていると思います。広告主としては、当然費用対効果の優れた媒体に絞って広告を出稿したいところです。費用対効果といった面から、我々がお勧めするのがホームページです。ホームページは以下の3つの点で他の媒体よりも優れています。

1.多くの患者様の目に触れる可能性が高い
インターネットが普及する以前、歯科医院を探す手段といえば看板や電柱広告、口コミが一般的でした。しかし、今日では多くの患者様がインターネットを使って歯科医院を探すようになりました。患者様の動向はリアルからネットへと大きく変化したのです。当然、多くの患者様の人の目に触れるほど、費用対効果の面で有利になります。

2.永続的な効果が期待できる

一般的な広告の場合、その効果は広告を出向している期間に限定されます。一方、ホームページに掲載期間といった概念はありません。そのため、一旦多くの人の目に触れる流れを作り上げてしまえば、その効果は永続的に発生します。

3.全国にアピールできる
一般的な広告の場合、地理的な制約が強く働きます。駅看板や電柱広告、地方紙、ミニコミ誌といった媒体は、ある特定のエリアに対して広告されるものです。一方、ホームページは地理的な制約が働きません。たとえば、全国的に数の少ない診療科目や、特殊な診療行為が提供できるのであれば、それを求める全国の患者様にアピールし来院を促すことができます。つまり、診療圏を広げることができます。全国を対象に歯科医院を探している患者様は相当数存在するはずです。

もちろん、ホームページにもデメリットがあります。それは、作るだけでは誰も見てくれないということです。一般的な広告の場合、事前にどの程度の効果があるかを把握することができます。そして、広告を出稿すれば、ほぼその数値どおりの結果が得られます。ところがホームページはそうではありません。あなたが何もしなければ、何も起こりません。見てくれるという保証すらありません。これがホームページのデメリットです。 しかし、ホームページは、多くの人の目に触れる流れを一度作ってしまえば、永続的な効果が期待できるため、最も費用対効果の優れた広告媒体となります。仮に、貴院のホームページがYahoo!の第1位に表示されたとしたら、多くの患者様がホームページを訪れることになります。しかも、こうして築き上げた地位は、よほどのことがない限り(Yahoo!が貴院のホームページを第1位に表示させるべきであると判断する限り)、半永久的に保証されます。さて、いったいどれだけの効果が見込めるでしょうか? ホームページは、他媒体のように即効性はありませんが、戦略を持ってじっくり育てれば、それに見合う効果は必ず享受できます。様々な広告媒体の中で、ホームページが最も費用対効果が高いと述べた理由はこれです。
ページのトップへ

 

Q. リニューアルすれば効果は挙がりますか?
A.“しかるべきタイミング”でリニューアルすれば効果はあがります。


たとえば、あなたがテレビ番組のプロデューサーで、ある番組の視聴率を2倍にしなければならないとします。さて、どのような方法が考えられるでしょうか?
まず、真っ先に考えられるのは、番組の内容はそのままに、細かな変更を加えるというアプローチです。たとえば、司会者やゲストを入れ替えたり、オープニングテーマを変更したり、視聴者プレゼントを実施したりします。しかし、こうした施策を行っても視聴率は大きく変わりません。なぜなら、番組のコンセプトは何も変わらないからです。考えて見てください。視聴率が低迷しているということは、その番組を見たいと思う人が少ないということ。つまり、番組そのものが視聴者に受け入れられていない(必要とされていない)のです。したがって、このアプローチは誤りです。
正しいアプローチは該当する番組を打ち切り、全く新しい番組を作成することです。つまり、まったく新しいコンセプトを提案するのです。もちろん、視聴者に受け入れらないというリスクはありますが、手っ取り早く視聴率を2倍にしたいなら、この手法しかないのです。
“コンセプトを変えない限り、数字は大きく変わらない”この考えは、ホームページにも当て嵌まります。たとえば、ホームページからの成果を2倍にしたいとしましょう。この場合、ロゴやデザインを変更しても、大きな変化は望めません。なぜなら、コンセプトは何も変わらないからです。これは上述したテレビ番組と同じ理屈です。劇的な変化を期待するのであれば、コンセプトから見直す必要があり、これが、冒頭で述べたリニューアルする“しかるべきタイミング”ということです。
もし、貴院のホームページが望むような成果を挙げておらず、試行錯誤しても大きく変わらないなら、それはリニューアルのタイミングかもしれません。
ページのトップへ
※3 実際には、マイクリニックをご利用いただいている多くの医院様にご満足いただける結果を提供出来ていますが(継続率97%がその満足度を表しています)、それでも「検索エンジンの上位を保証する」と謳うことは決して出来ません。
些細なことで構いません。まずはお問合わせください。
 
お問合わせ・資料請求はこちらから
お電話でのお問合わせ 0120-060-922
インターネットでのお問合わせ お問合わせフォームへ
資料請求 資料請求フォームへ
ページのトップへ